Everyone says I love you !

新生!毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

東日本大震災・福島第一原発事故から丸5年。これでも東京五輪だけはやる、という我々の貧困なる精神。

  私は兵庫県出身なのですが、阪神大震災の時にはちょうど東京で弁護士を始めたころで、震災の恐ろしさを肌で実感することはありませんでした。ただ、親族が神戸市灘区や東灘区に住んでいて、かなり苦労したことは聞いています。 東日本大震災の時には、兵庫に帰ってきていました。ですから、震災の恐怖を肌身で感じるということはありませんでした。 そして、今、関東に再び出てきているので、南海大地震がとても心配です...
0

東日本大震災・福島原発事故から3年 本当の復興とは原発ゼロを目指すこと

東日本大震災と福島原発事故から3年を迎えました。亡くなった方々、今なお行方不明の方々、そのご家族ご友人の皆様、仮設住宅などで避難生活を送っておられる方々など、すべての被災者の方々にお悔やみとお見舞いを申し上げます。 さて、安倍首相が東日本大震災から3年を迎えようという2014年3月10日に記者会見し、復興を実感できる1年にしたい心の復興に一層力を入れていくと述べました。もし、復興の実感や心の復...
0

二つの震災忘れない 阪神大震災から19年

阪神大震災の犠牲者を悼んで「祈神戸」と並べられた約500本のろうそく=17日午前、宮城県石巻市(木下慧人撮影)  今日は阪神大震災から19年。東日本大震災と二つの震災を東北の方々は忘れないという、次の記事を引用しておきたいと思います。東日本大震災の復興は遠く、福島原発事故を含めると途方もない時間がかかりますが、表面上は目立たなくなった阪神大震災の被害も、まだ完全に復興したとは言えないのではな...
0

東日本大震災から2年(3) 震災がれき広域処理は利権 もう必要ない

 1 はじめに 東日本大震災の地震と津波で莫大ながれきが発生し、被災地を復興するにはがれき処理が非常に重要だということが言われました。その量は通常年の一般廃棄物発生量の30年分とも100年分とも報じられ、被災地のがれき処理能力ではとても足りないということで、日本国中でがれき処理をするいわゆる広域処理が必要だと主張されたのです。 下の写真は環境省が、昨年から総額39億円をかけて進めてきた震災ガレキの広...
0

東日本大震災から2年(2) 真の復興とは心の復興 心のケア相談窓口まとめ付き

 今日で、東日本震災から2年です。被災者の方々はもちろん、それ以外の私たちにも本当にいろいろなことがありました。皆さま、どんな思いで今日をお迎えでしょうか。震災から半年たった2011年9月11日に、私はこういうことを書きました。東日本大震災から半年が経過しました。この機会に真の復興とは何なのかを考えてみました。それは、被災者お一人お一人が、それぞれの幸せを追い求めることが出来るようにすることで...
0

東日本大震災から2年(1) 忘れないだけじゃダメなんだ

(東日本大震災から間もなく2年。陸地に打ち上げられた大型漁船の祭壇で手を合わせる被災者の方々=2013年3月9日午後、宮城県気仙沼市)   2011年3月11日14時46分。日本を未曽有の大震災が襲いました。三陸沖を震源とするマグニチュード9の大震災。大津波。史上最悪の原発事故。。。不意に画面に現れる津波や原発事故の動画、画像を正視できず、テレビをつけるのをしばらくやめたことを今でも鮮明に覚えています...
0

逃げるな白アリ!復興予算流用問題で民主党委員と答弁予定官僚が全員欠席して検討小委員会が流会!

(全省庁上げて血税に群がる白アリならぬヤブ蚊ぶり。予算をぶんどるということはそれを配分する権限・利権を得るということだから) およそ19兆円の復興予算のうちの数割が被災地以外に支出されていると批判の声が上がっています。たとえば外務省によるアジアや北米との青少年交流事業や、国土交通省による沖縄県の国道整備、財務省による全国の国税庁関連施設の耐震化といったケースが、被災地の復興と直接の関係がないのは明...
0

究極の火事場泥棒=白アリ官公庁が寄ってたかって被災地以外に使ってしまう復興予算=血税

  私には官僚の友達が多く、2011年の早い段階から復興予算の無駄使いの話が伝わってきました。 なにしろ、「復興」の名がつけば何でも予算が通るという話で、官僚たちも苦笑いしながら予算が拡大するのはすなわち権限拡大!とばかりに、必死で頭をひねって血税の無駄使いに勤しんでおりました。 結果として、東日本大震災復興予算として計19兆円の予算が組まれ、増税・国債の発行で賄われることになりました。 その...
0

二重ローン対策 被災ローン減免制度(個人版私的整理ガイドライン)を利用しましょう!今がチャンス!!

  ローンで建てた住宅などが、東日本大震災の津波や地震で失われ、その再建のためにさらにローンをすると二重ローンになってしまうという問題があります。こういう方々は、職場も被害を受けて給料が減ってしまうことも多く、仮設住宅から引っ越して家を借りると家賃がかかってローンが返せなくなってしまいます。 そこで、この被災者の「二重ローン問題」をめぐり、住宅ローンなど債務を減免する制度「個人版私的整理ガイド...
0

岩波新書「大災害と法」 津久井進著 本日、2012年7月20日発売!市民も法律家も必携!!

 私が女性セブンなら、前の事務所の元同僚は岩波新書!2012年7月20日発売!! 「大災害と法」津久井進著 岩波新書 地震,津波,台風,豪雨,噴火など,毎年のように日本列島を襲う大規模災害.なぜ国,自治体の対応は遅いのか.どうして被災者に救助の手が届かないのか. 東日本大震災を経たいま,災害に関する複雑な法制度をわかり易く解説した上で,その限界を明らかにし,改善策を探る.被災者のために,法...
0

個人版私的整理ガイドライン条件緩和で500万円まで手元に残ります! 二重ローン問題相談窓口情報付き

 東日本大震災でのいわゆる二重ローン問題の救済策で、住宅ローンの返済免除を受けるために資産の大半を手放さなければならないという現在の条件は厳しすぎるという指摘を受けて、救済策を運営する全国銀行協会や弁護士などでつくる「個人版私的整理ガイドライン運営委員会」は、被災者に最大500万円の現金が残るよう条件を緩和する方針です。2012年1月23日付け河北新報の記事より被災者の残金上限、500万円に ...
0

阪神・淡路大震災から17年 なおも続く孤独死 東日本大震災では同じ轍を踏まないように・・・

 1995年1月17日、阪神・淡路大震災発生。6434人が亡くなりました。 それから10余年。兵庫県警の発表によると、阪神・淡路大震災被災者が住む復興公営住宅で、2011年に孤独死された方の数が36人に及ぶことがわかりました。 復興公営住宅での孤独死は累計で717人になり、仮設住宅での孤独死233人を合わせると、1000人近い方々が、一人で死を迎えられたことになります。 孤独死をされた36人の方々...
0

書評 「『災害救助法』徹底活用」 阪神淡路大震災から17年 被災者を救うために出来ることはある!

 「災害救助法」徹底活用」かもがわ出版 クリエイツ「震災復興・原発震災」シリーズ3©津久井進、出口俊一、永井幸寿、田中健一、山崎栄一 著兵庫県震災復興研究センター 編定価 2100円(本体価格2000円)ISBN978-4-86342-076-2 C0036災害救助法を徹底的、最大限に活用して災害に直面した人々のいのちと生活を守る!大震災後、避難所の数すら把握できず、食事はおにぎりとパン、避難所の間仕切りがない、そして、震災...
0

もはや被災者棄民 仮設住宅の暖房設置 宮城県たったの8・5%!福島県も3割未満・・・

 東日本大震災の仮設住宅の改善を目的とした関係省庁によるプロジェクトチームの会合が12月13日、厚生労働省で開かれ、石油ストーブやこたつなどの追加暖房器具の配置が12月9日時点で、宮城県で8・5%、福島県で28・2%にとどまることが報告されました。仮設住宅の暖房設置、宮城たった1割…福島3割 東日本大震災の仮設住宅の改善を目的とした関係省庁によるプロジェクトチームの会合が13日、厚生労働省で...
0

政府が避難者数を誤魔化していた 東日本大震災の避難者はこれまでの公表の4・5倍以上で33万人!

冒頭の写真は、震災8か月を避難所閉鎖後の待機所で迎える被災者の方々の姿(11月10日午後、宮城県の石巻中央公民館で)  これがなぜ大問題にならないのかなと思うのですが、これまでの政府発表では下の表のように7万1565人(11月2日現在)とされていた東日本大震災による全国の避難者数が、実は33万人に上ることが明らかになりました。4・5倍以上になっちゃったんですが!?私は、震災後半年の9月11...
0

本当に「心の復興」が必要なのは被災者ではないのかもしれないです

 愛知県で開かれた東日本大震災の被災地を応援する花火大会で、放射能への不安から福島で作られた花火の打ち上げを中止しました。 愛知県の日進市役所などによりますと、9月18日夜に行われた花火大会で、「復興」と題して福島県川俣町の業者の花火約80発が打ち上げられる予定でした。 しか し、折り込み広告などで計画を知った市民などから、「放射能汚染を科学的に確認しないまま打ち上げるのか」などと抗議のメール...
0

東日本大震災から半年 本当の復興とは被災者の幸福追求権を保障すること

日本国憲法はその13条でこう規定しています。13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。この前半部分が「個人の尊重」とか、「個人の尊厳」といい、日本国憲法の最高価値を規定したものと考えられています。我々は一人一人、世界にただ一つの花。もともと特別なオンリーワン、ということで...
0

被災者の皆さん!個人の二重ローンの減額免除!債務の私的整理対策窓口が相談開始!書式追加

 日本弁護士連合会も当事務所も取り組んできた二重ローン問題について、個人の問題でも前進しました! 個人版私的整理ガイドライン運営委員会 0120−380ー883 「個人債務者の私的整理に関するガイドライン」最初は相談窓口でも混乱があるかも知れません。しかし、東北人ならではの粘りで、決してあきらめないでください!わからないこと、おかしなことはきちんと異議申立をする。困ったらすぐに弁護士な...
0

平泉大文字送り火:被災家屋の木材使用 京都五山の送り火は陸前高田の薪使用中止

 京都五山とは歴史が違いますが、最後の記事にあるように、毎年送り盆の8月16日に開かれている平泉町の伝統行事「平泉大文字送り火」で、今年は東日本大震災によって倒壊した家屋の木材などを火床にして燃やされることになったそうです。 主催する平泉観光協会の担当者は「心を込めて燃やし、震災犠牲者の御霊(みたま)を供養したい」と話しておられます。 平泉も世界遺産になる古都。冒頭の写真のように美しい送り火。少し...
0

お役に立ちます 被災者の方々の復興に向けた暮らしに役立つ情報 第一東京弁護士会編

 東京には3つの弁護士会があるのですが、そのうちの第一東京弁護士会が良い情報集を作ってくれました。是非、ご活用ください。第一東京弁護士会のホームページより  被災者の方々の復興に向けた暮らしに役立つ情報復興のための暮らしの手引き〜ここから/KOKO-KARA〜 第一東京弁護士会では、被災者の方々の復興に向けた暮らしに役立つと思われる「制度」 や「手続き」等の情報をまとめた冊子「復興のための暮らし...
0

大阪府が津波浸水予想図 最大6メートル、13市町で被害想定 横浜市、津波規模見直し 横浜駅も「浸水」想定

備えあれば憂いなしと言いますから、大阪府や横浜市や津波の高さを従来よりも高く想定したことは素晴らしいと思います。津波の高さ最大6メートルと想定すると「約10キロ内陸部まで遡り、大阪湾岸の10市3町計約200平方キロが浸水する」「浸水エリアには約165万人が居住」って、絶句ですね。。。。。ただ。。。。  大阪府の場合、東南海・南海・東海の3連動地震なんて、空恐ろしい事態を想定した割りには最大...
0

被災者の二重ローンなど被災地過重ローン問題 既存債務の解消を求める緊急請願署名にご協力をお願いします

被災者と「被災地の復興のために、二重ローン問題の解決は最も重要な要素の一つです。まだローンの残っている、家、工場、船、車を震災と津波で失ってしまい、ローンだけが残っている被災者の方々、被災地の企業が、再び立ち上がるためには、もともとのローンが重い足かせになると言うことです。 この問題は、「二重ローン」問題というより、「被災地過重ローン」問題と命名した方がいいと、災害弁護士メーリングリストで提案...
0

東日本大震災から3ヶ月 被災地の6割生活再建めど立たず 仮設入居者への配給打ち切り…陸前高田

毎日新聞より 冒頭の写真陸前高田市では、仮設住宅に入居した人たちへの食料の配給を10日で停止する。10日は、最後の配給として一人10キロの米が配られた。米を運ぶ仮設住宅に住むお年寄り=岩手県陸前高田市で2011年6月10日午後2時15分、毎日新聞 小関勉撮影 東日本大震災:仮設入居者への配給打ち切り…陸前高田家財道具が並ぶ仮設住宅でテーブルを囲む佐藤一男さん(左から2人目)一家=岩手県陸前...
0

東日本大震災 被災地過重「二重」ローンの激痛 被災者・被災企業の不合理な債務・負債 徳政令の出番か 

被災者、被災中小企業の不合理な負債の問題について、日経が社説で取り上げるようになりました。公平で規律ある二重債務対策が必要だ 日経社説(後記)「東日本大震災で被災した個人や企業が新たな借金を背負う「二重ローン」問題は深刻だ。政府・与党は思い切った救済策を検討する必要がある」「被災地の資金需要に応えるには、金融機関の経営基盤を安定させる必要もある。政府は公的資金による資本注入制度を使いやすくするため...
0

二重ローン問題解決最大の障害は三井住友 東電賠償スキームはメガバンク救済より送電・発電分割で資産売却

 被災者と被災地の復興のために、二重ローン問題の解決は最も重要な要素の一つです。まだローンの残っている、家、工場、船、車を震災と津波で失ってしまい、ローンだけが残っている被災者の方々、被災地の企業が、再び立ち上がるためには、もともとのローンが重い足かせになると言うことです(記事1)。日弁連は早くから取り組んでいますし、阪神大震災でこの問題を解決できないままだったと臍をかんだという兵庫県弁護士会...
0

東日本大震災 災害弔慰金・遺族義援金が兄弟姉妹に支払われない矛盾 遺された悲しみは同じなのに

 東日本大震災のような災害で亡くなられた被害者の遺族には、災害弔慰金が支給されることになっています。 災害弔慰金支給法第3条では、家族の生計を維持する者が災害で死亡した場合は500万円、他のケースでは250万円が「遺族」に支払われるのですが、その「遺族」とは、「配偶者、子、父母、孫、祖父母」とされていて、なぜか相続権はある兄弟姉妹が抜けてしまっているのです。 ですから、被災者が震災で死亡しても、こ...
0

東日本大震災 避難所の飲酒問題 支援物資にお酒・アルコールを入れるのはやめましょう

 冒頭の写真は挽き立て、入れたてのコーヒーを飲む被災者の皆さんです 私も以前はかなりお酒が強かったんですが、去年、食道潰瘍で入院してからもう1年以上、一回もアルコールを飲んでいません。ま、私の場合、飲んでいないというより怖くて飲めないんだけど(汗)。それにしても、ほんと、お酒を飲むのが習慣になっているときには、そうは思えなかったのですが、今のようにお酒がなくてもなんてことはないんですよ。お...
0

津波の破壊力は人間の防御を打ち破る 世界一の釜石防波堤 宮古市田老地区の防潮堤の崩壊

 2004年12月のスマトラ沖大地震。マグニチュード(M)9・1の同地震に伴うインド洋大津波でタイなどで20万人以上の死者が出た。岩手県宮古市の田老地区(旧田老町)。1896年の明治三陸地震M8.5と1933年の昭和三陸地震M8.1で、壊滅的な大津波に襲われた。明治の時、最高15mの大津波には午後8時頃襲われ1800人近くが死亡、町は全壊した。次に、昭和の時には真夜中の2時、最大10mの津波で、人口1800人中、800人近く...
0

東日本大震災 それでも、日はまた昇る 

       東日本大震災:被災地への義援金の主な受け付窓口被災地への義援金の主な受け付窓口は次の通り。毎日新聞 ◇毎日新聞社会事業団(http://www.mainichi.co.jp/shakaijigyo/) 【郵便振替】00120・0・76498「東日本大震災救援金」 【現金書留】〒100−8051 東京都千代田区一ツ橋1の1の1、毎日新聞東京社会事業団「東日本大震災救援金」係(03・3213・2674...
0

東日本大震災 それでも日本は復活する!

  いい加減、放射線のことばかり書いているのがいやになりました(笑)   かつて、日本には何度も国難と言える時期がありました。原爆投下直後の広島・長崎 最近では、第二次世界大戦。世界を相手に侵略戦争を起こし、1000万人単位の人命を奪い、東京などでの大空襲、広島長崎での二度の原爆投下や沖縄での地上戦など、数百万人の人命を失いました。そこからでも、諸先輩は不屈の闘志で立ち上がった...
0

東日本大震災 今私たちにできること 

東日本大震災 今、私たちにできること2011年3月18日 ナショナルグラフィックより3月11日に発生した東日本大震災――。被災された地方の方々は、今も、物資が届かない、食料がない、医薬品がないなど、たいへんな状況での生活を余儀なくされています。「何か役に立ちたい」。誰もがそう考えます。ただ、現時点では、個人での物資の送付は、被災地に無事届いたとしても、現地で対策に追われている自治体の皆さんは小口の寄付に対応す...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。