Everyone says I love you !

新生!毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

フライ.ダディ.フライ

  フライ.ダディ.フライ 写真について。 一度妻と娘の信頼を失った父。娘を守るために顔と体は傷だらけになりたたかうが、明るく笑っている彼の表情を通じて、家族の大切さを伝えています。 さて、話は変わりますが、超出不精だが、すごく映画好きの私。今年は2本劇場で映画を見ました。ウォーリーとポニョです。 劇場は換え難い空間です。ですが、私はこのあともほとんと映画はスカパーかなんかで見るんだと思います。最...
0

ウォーリー

 徹底したインドア派の私は、映画も劇場に行くのが面倒になり、家でスカパーで見ることが圧倒的に多いここ10年でした。 が、『ポニョ』につづいて家族三人で行ってまいりました! ウォーリー! goo映画による紹介の最初のところ、「29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、ウォーリー。宇宙へ脱出した人間たちに置き去りにされて700年、大好きなミュージカル映画『ハロー・ドーリー!』の...
0

お父さん、偉い!

札幌テレビ放送(2008年12月13日(土)「リアルタイムサタデー」)『美唄市の桜井道夫市長がお笑い芸人の長男とともに下着姿で、お笑いライブに出演していたことがわかりました。 美唄市の桜井道夫市長はことし9月、東京都内で行われたお笑いライブに上半身にネクタイだけを締め下着姿で出演し、長男と漫才をしたということです。 桜井市長の長男はお笑いコンビのメンバーで、会場にあいさつに行った際に出演を求められたというこ...
0

「わかる」

 私の今日の授業は、民亊総合演習?といって、関学ロー生最後の試験対策(っていいっちゃいけないのか)授業になってます。 なんと、私が頼りないので、民法と民訴と先生2人がついてくださり、3名での授業。私は主にまぜっかえし、突っ込み役です。 今日、黒板を使って、民法の先生が弁済と代位という難しいところを、さらさらと問題解法を伝授されたんですね。 で、私は、民法の先生の頭の中でその部分が、どう整理されている...
0

エコカーは誰のため?

AERA 081215号より 環境省は、2008年9月、環境副大臣用公用車として「トヨタFCHV-adv」を導入した。 月額(総額じゃないよ)84万円の30ヶ月リース契約。 しめて2520万円という契約だそうだ。 環境省には1205人しかいないのに、公用車が166台ある。 だいたい、そんなに必要なのか。 ある職員がこう明かす。「ほとんどの車は、地下鉄で1駅の国会と霞ヶ関を一日数往復するだけです。 地下鉄やタクシーの利用...
0

ノーベル賞:長崎被災の写真で平和訴え

写真 緑色蛍光たんぱく質(GFP)を手にノーベル賞受賞の記念講演をする下村脩さん=スウェーデン・ストックホルムのストックホルム大学で。 異例の日本語や、持参の緑色蛍光たんぱく質(GFP)を光らせる演出−−。 ノーベル物理学賞を受ける小林誠・高エネルギー加速器研究機構(KEK)名誉教授(64)と益川敏英・京都産業大教授(68)、化学賞を受ける下村脩・元米ウッズホール海洋生物学研究所上席研究員(80)が...
0

まさか全宗教マンガで勉強した。。。。ということは。。。

首相「7割の宗教で労働は罰」 日本は「善」と認識 (日経ネット2008年12月8日) 麻生太郎首相は12月7日の熊本県天草市での演説で、 高齢者雇用問題に触れた中で「世界中、労働は罰だと思っている国の方が多い。  旧約聖書では神がアダムに与えた罰は労働。 旧約聖書、キリスト教、イスラム教、足したら世界の何割だ。 7割くらいの宗教の哲学は労働は罰だ」と述べた。  日本については「天照大神が高天原を見たら神々は働...
0

原爆症認定の審査大幅遅れ

  厚生労働省は、原爆症認定を求めている被爆者が、全員死んでしまうのを待っているのだろうか。 原爆症手当てにかかる費用に比べれば、莫大な浪費を続けてきたくせに。 原爆症認定の審査大幅遅れ、厚労相に不作為の異議申し立てへ (2008年12月7日 読売新聞)  今年4月に原爆症認定基準が緩和されてから審査待ちの人が急増しているとして、原爆症認定集団訴訟の全国弁護団などは2008年12月7日、東京都内で記者会見を開き、...
0

偉人を偉人として、知るすべ

  日本国憲法9条を守り、実現する。 その1点で全国に集中して、無数の九条の会が雨後のたけのこのように数年でできてはじめた。 言いだしっぺの9人のお一人、加藤周一さんが亡くなった。89歳。最初の9人の中では、小田実氏に続くご逝去である。 私は小田さんとは住所が近かったし(住居の風格には大いに差があった思うが)、芦屋の人たちから(隣の9条の会だった)、同氏の噂もよく聞いていた。 だから、そこそこ、お...
0

助けようとして死なしてしまった

<割りばし事故>医師無罪確定へ 高検上告断念2008年12月4日12時16分 毎日新聞 東京都杉並区で99年、保育園児の杉野隼三(しゅんぞう)君(当時4歳)がのどに割りばしを刺して死亡した事故を巡り、業務上過失致死罪に問われた医師、根本英樹被告(40)に無罪を言い渡した東京高裁判決について、東京高検は上告期限の4日、上告を断念すると発表した。根本医師の無罪が確定する。 高検の鈴木和宏次席検事は「上告を求める遺...
0

『先生はぼくらを守らない』 エピック 川西市立中熱中症事件

 『僕は死にたくなかった!』 真夏のグラウンドに倒れた少年。信じていた顧問教諭は、少年を叱り、1時間以上放置した。 ご両親はなにより真相が知りたかった。 刑事裁判がはじまり、業務上過失致死の判決までの過程で、わかったことは少なく、わからないことが多かった。わからなかったことが多いのではないか。 ただ一つ「先生はぼくらを守らない」1997年7月  宮脇勝哉・宮脇啓子 学校事故の陳情で、偶然、東京でお...
0

身体が資本

 弁護士や教授と来れば、精神労働と思っていらっしゃる方が多いでしょう。読売新聞 2008年12月4日 自動車減産で解雇通知、「不当だ」熟練期間工が仮処分申請へ 米国の金融危機の影響で大幅な減産と人員削減を余儀なくされている自動車業界。トラック大手のいすゞ自動車では、820人の派遣労働者だけでなく、熟練工として直接雇用されている期間従業員580人も、雇用期間中の今月26日に全員解雇されるという異例の...
0

[『少年院のかたち』

  この作品の筆者は、「家栽の人」の原作者。 月に一度くらいのペースで国東半島の少年院に、ウクレレを教えに行っている。 この本の前半三分の二が、法務教官へのインタビューで構成されている。 今まで、私は少年院にあまりに興味がなかった。むしろ、付き添い担当した少年をなんとか、少年院に送るまいとしてきた。 だって、この広い空の下と、狭い部屋の中の、どちらに自由はもちろん、教育も成長もあるか! 広い空の下...
0
該当の記事は見つかりませんでした。