Everyone says I love you !

新生!毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

産経新聞 金曜討論 「緊急事態条項」 

産経新聞 金曜討論 「緊急事態条項」 西修氏、徳岡宏一朗氏2013.7.26 07:22 (1/4ページ)  西修氏・駒沢大名誉教授(大山実撮影) 9条と並んで憲法改正の最優先課題とされる緊急事態条項。東日本大震災の発生で、その必要性が認識されるようになってきた。来るべき巨大地震や外 部からの武力攻撃、大規模テロといった事態に現行憲法で十分に対処できるのか。駒沢大の西修名誉教授と弁護士の徳岡宏一朗氏に見解を聞いた。(...
0

福島原発から汚染水が流出していたのに,参議院戦後まで隠蔽していた安倍政権・東電の大罪

福島第1原発の汚染水が海に漏れている問題で、東京電力は2013年7月27日、漏えい源とみられる敷地海側のトレンチ(地下道)にたまった水から、1リットル当たり23億5000万ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表しました。これは、2011年の福島原発事故直後の2011年4月、海に漏れ出た汚染水と同程度の濃度で、東電は漏えい源の特定を急ぐとしていまがわかりません。 トレンチは2号機タービン建屋の地...
0

2013参議院選 3分の1政党の自民党が過半数を取る選挙制度はおかしい

  比例代表が導入された1983年参院選と96年衆院選以降、衆参を通じて比例代表で最高の得票率は政権交代につながった2009年衆院選で民主党が記録した42.4%。参院では07年に民主党が39.5%を得ている。自民党は今回、これらには及ばず、34・7%。 それでも同党としては過去最高の86年参院選の38.58%、「小泉旋風」が起きた01年参院選の38.57%、「郵政解散」による05年衆院選の38...
0

後に「あの日、日本の戦後民主主義は終わった」と言われないような選択を。

 もう、衆議院では自公政権は3分の2以上の多数を占めています。もし、明日の参議院議員選挙で自公で3分の2以上や、維新などの補完勢力をと合わせて3分の2になったら、日本国憲法の運命は風前の灯となるでしょう。そうでなくても、自公政権で参議院でも過半数を取り、まるで悪いことのように言われている「ねじれ現象」が解消したら、集団的自衛権や秘密保全法、生活保護の改悪など危険な悪法が通り放題に通り、原発が再...
0

石破自民党幹事長「国防軍は戦争に行かなければ死刑か無期懲役か懲役300年」そんな党に投票しますか

 石破自民党幹事長の発言が問題になっています。自民党の憲法草案では、9条を改憲して国防軍を創設し、軍法会議を作るとしています。安倍自民党の「日本国憲法改正草案」の恐怖3 軍法会議の設置 安倍首相 自衛隊は「自分を守る利己的な軍隊だとの印象がある」から国防軍に!のトンデモ国語 追伸あり!これについて石破幹事長はテレビで堂々と、「これは国家の独立を守るためだ」「出動せよ」って言われた時、「死ぬかも...
0

自民党に投票するとは、TPP参加・原発推進・憲法改悪・消費税増税を選ぶこと

 今度の参議院選挙で自民党が圧勝し、衆参のねじれ現象がなくなるともっぱらの評判ですが、それでみなさん、ほんとうにいいんですか。安倍自民党が交渉に参加したTPPは、日本の農業だけでなく、医療、労働など様々な分野を破壊してしまいます。原子力ムラそのものだった安倍内閣は、原発はゼロにしないと公言し、一刻も早く原発を再稼働しようとしています。そのうえ、天皇を元首化し、自衛隊を国防軍にし、軍事法廷を制定...
0

中国住民のために大規模核燃料事業中止 日本こそ原発再起動をやめるべきだ

73月日、中国政府は国内最大の核燃料工場を広東省江門市に建設する計画を突然中止した。写真は12日、計画撤回を求めてデモを行う人たち 中国にも民度で劣る日本?中国政府は国内最大の核燃料工場を広東省江門市に建設する計画を突然中止しました。江門市鶴山政府のウェブサイトが公表したもので、2013年7月12日に計画撤回を求める大規模な抗議デモがあったためです。 鶴山のウェブサイトでは、「人々の望みを尊重...
0

自民党一党だけが目指す原発推進 参院選で入れてはいけない党はここだ

関西プレスクラブ主催の討論会で論戦を繰り広げる与野党9党の幹事長ら。「原発ゼロを目指すか」という質問に自民党の石破幹事長(左端)だけが「×」のパネルを掲げた=2013年6月29日午後、大阪市で 石破幹事長の娘さんが東京電力に入社しているとか、献金をいっぱいもらっているとかいう個人的問題じゃないんですね。9党首討論会で、いろいろ問題のある他党をしり目に、唯我独尊で、原発推進を独走。原子力発電所の...
0

山口仙二さん逝く

写真は2002年、長崎にて。1995年、ハーグにご一緒したときに、荷物を持って差し上げ、コートを着ていただいたのが私の誇りの記憶です。核兵器廃絶を目指す世界法廷運動の真っただ中で、仙二さんの荷物持ちをできるというのが、駆け出し弁護士にはなにより嬉しかったのです。周りから仙ちゃん、仙二さんと呼ばれて誰からも愛される人。そして、他人にも本当に優しい方でした。人は絶望を知れば知るほど優しくなれるのかと思...
0

米ミサイル迎撃実験またも失敗 ミサイル防衛構想は軍需産業の詐欺だ

 アメリカ軍は、2013年7月5日、太平洋のマーシャル諸島の基地から大陸間弾道ミサイルに見立てた訓練用のミサイルを発射し、西部カリフォルニア州にある地上配備型の迎撃ミサイルを使って撃ち落とす実験を行いましたが、「迎撃という目的は達成できなかった」と発表し、実験が失敗したことを明らかにしました。アメリカ軍は、北朝鮮による核実験や事実上の長距離弾道ミサイルの発射を受けて、現在30基ある地上配備型の...
0
該当の記事は見つかりませんでした。