FC2ブログ

Everyone says I love you !

新生!毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

私が長生きしたい理由 子ども未来法律事務所通信 番外編

0   0


 


 私の娘の名前は徳岡未来と言います。


 私がGoogleが大好きな理由は、これからこの文章を紡げば、娘が大きくなって自分の名前を検索したときに、きっとこの記事が一番にヒットするだろうからです。技術の進歩に感謝です。


 我が娘未来が小学校に上がったばかりのとき、私は危うく命を落としかけました。二度吐血し、長期入院を強いられました。


 そのときは、私がこの世で最も愛する娘への愛をもってしても、太刀打ちできませんでした。私の中にある良きものすべてを全部かき集めても、かなわなかったのです。


 思うとおりにならないのが人生。人は誰も自分の運命に対してはコントロール障害です。


 けれども、なにか、自分を越えた大きな力が、私を生きながらえさせてくれました。



 


 今年、未来は小学校3年生にあがり、9歳になります。


 未来は私が41歳になるときに授かった娘なので、私もその後すぐに50歳になります。


 未来が妻のお腹に授かったと分かったとき、この子が成人式を迎えるときに私は還暦、私はもともと健康には自信がなかったので、果たして大丈夫なんだろうかと思いましたが、それよりはるかに早く、人生が終わるところでした。


 そんなわけで、できたら、娘が受験に苦しみ、思春期で思い煩い、大学受験で悩み、恋に苦しみ、就職に苦労し、結婚に向かう。。。それくらいまで生きていてやりたいのです。相談に乗ってやりたい。未来のそのまた子どもができるまで、とは言いませんから。


 あの子の喜びも悲しみも分かち合いたい。少しでも荷を背負ってやりたい。



 


 いえいえ、それは分不相応。


 私の望みは、未来が生きていてくれさえいれば良いのです。


 できれば、健康で、できれば、幸せでいて欲しいけれども、生きてさえいてくれれば。


 自分のお子さんに自分より長く生きていて欲しい。そんなささやかだけれども大事な望みも、1年前の東日本大震災では叶わなかった親御さんが、たくさん、たくさんおられるのです。


 娘未来が生きていてくれれば、それだけで私は幸せです。もちろん、妻も幸せに。未来のためにも長生きして欲しい。


 いつも二人の幸せを祈っています。



 


 この春、子ども未来法律事務所は新事務所に移転し、生まれ変わり、この世に打って出るつもりです。


 与えられるよりは与えることを。愛されるよりは愛することを求めて。


 働きすぎて、ストレスが溜まって早死にする本末転倒(笑)は嫌なので、慎重に仕事は選んでいくつもりですが、一つ一つの仕事を丁寧に。本当に依頼者の幸せにつながるような方向を、精一杯模索する弁護士であろうと思います。


 子ども達の未来を考える大人と子どものための法律事務所。


 そして、子どもの娘未来に誇りに思ってもらえるパパをめざして。



 


よろしかったら、上下ともクリックをしてくださると大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ人気ブログランキング  


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


 

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://raymiyatake.jp/tb.php/1544-9fb142a8
該当の記事は見つかりませんでした。