FC2ブログ

Everyone says I love you !

新生!毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

あえて寂しい男性にお送りする、お勧め「聖バレンタイン・デーに観る映画」ベスト5!

0   0


「バレンタインデー」 2010年


テイラー・スィフト、アン・ハサフェイ、ジェニファー・ガーナー、ジェシカ・アルバ、ジェシカ・ビール、ジュリア・ロバーツ、キャシー・ベイツ、シャーリー・マクレーンなど新旧豪華女優陣が、愛しの彼にコクりまくる、男性陣垂涎の的の映画。


 




よろしければ上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!



人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 


 


関連記事


バレンタインデーからホワイトデーに向けて、「ショコラ」よりお勧めの映画は?!


 


 


 最近、男性の後輩に


「そろそろバレンタン・デーやな。君は何か予定・・・・」


と話し掛け始めたところ


「バレンタイン・デーなんて、1年で一番イヤな日や!無ければいいのに!!」


と魂の慟哭的な叫びを聞いてしまい、世の男性にとっていかに聖バレンタイン・デーが罪なイベントか思い知らされたのでした。


 泣くな後輩!オレも今年は全く予定がねえ!!


 


というわけで、


バレンタインデーなんてチョコレート会社の陰謀だから、ちぎっては投げちぎっては投げしてから、道路に放り捨てて、靴の裏でキュキュッと踏みにじった後、ペッとつばを吐きかけ、その上からチョコレート色のウン〇を・・・・


と思ってる、そんな寂しいアナタにラブコメ映画歴30年のわたくしが贈る、


「オンナがオトコに告る映画」


はこれだ!



 これを読んで、告られる男優の側に自分の身を置いて、思う存分妄想に耽るがいい!


 


 


 


 


第1位 ノッティングヒルの恋人 1999年


ロンドンにある街「ノッティングヒル」。そこで小さな本屋を経営するウィリアムの店に、ある日偶然ハリウッドスターのアナ・スコットが訪れる。互いに運命を感じた2人は、やがて恋に落ちるが……



 


ロマコメ(ロマンティックコメディ)の帝王ヒュー・グラントに、大女優ジュリア・ロバーツが切なく恋する女性の気持ちを切々と訴える「ノッティングヒルの恋人」。



 


しかし、アホなウィリアムはこんな状態に・・・・



 


果たして二人の恋の行方はどうなるのでしょうか。


こんな奴も出てきて爆笑させてくれます。



 


 



 


第2位 「ブリジットジョーンズの日記 2001年


世界各国でベストセラーとなった同名小説を映画化した定番ラブコメ(ラブ・コメディ)映画。


ブリジット・ジョーンズは出版社勤務のOLで32歳、独身。彼女は新年にあたってひとつの決意をする。


「日記をつけ、タバコとお酒を控えめにし、体重を減らして、恋人を見つける!」


そして、「ハンサムな上司ダニエルには気をつける」


はたして彼女の誓いは無事達成されるのか?



 


ブリジッド・ジョーンズがレニー・ゼルウィガー、ダニエルがまたヒュー・グラントですw


しかし、ブリジッドが新たに出会うのは「英国王のスピーチ」で見事アカデミー主演男優賞を獲得したコリン・ファース。



 


堅い!あまりにも堅い!!


いったい、ブリジッドはとてつもなく緩い男とすこぶる堅い男のどちらを選ぶのか??


この映画のために16キロ増量したというレニー・ゼルウィガーの体当たり演技に注目!


 


 



 


第3位 ラブ・アクチュアリー 2003年


毎度このブログでおなじみの「ラブ・アクチュアリー」はクリスマスイブを描いたラブコメなのですが、5組11人の恋を描くので告白シーン満載です(ヒュー・グラントがまた出てるww 彼の「職場」でのダンスシーンが必見です)。



 


その中でも、わたくしが一番好きなカップルはさきほどのコリン・ファースとポルトガル女性との国境と言葉の壁を越えた恋。



 


そして、女性から男性への告白シーンもさることながら、大好きな告白シーンはこの男の告白なのです!






 


化ける化ける、化ける俳優ビル・ナイが今回演じるのは往年のロックスター。


わたくし、この映画で初めてビル・ナイを知ったのですが、あまりに役にはまりすぎているので、てっきりイギリスのロック歌手が映画に出てるんだとばかり思ったほどです。




 


さて、なぜにバレンタイン・デー映画にこの男の告白をお勧めするのか。彼はいったい誰に、どんな気持ちで告白するのか。


それは映画を観てのお楽しみです!



 


 


 



第3位 憧れのウェディングベル 2012


これはかなりのラブコメ通でないと知らない隠れた名作です。


ヴァイオレットとトムは、サンフランシスコで開かれたパーティーで知り合い恋に落ちた。トムのプロポーズをヴァイオレットが受け入れ、親友たちを招いて婚約パーティーを開催、このまま順調に結婚式を挙げるはずだった。。。。


ヴァイオレット役に「オール・ユー・ニード・キル」プラダを来た悪魔」のエミリー・ブラント。


こんなキュートでセクシーな女性と結ばれ(そうにな?)るトムに、わたくしが大好きな傑作海外テレビドラマ「ママと恋に落ちるまで」でブレークし、「ハッピーニート」などでそのコメディセンスを遺憾なく発揮しているジェイソン・シーゲル。


原題は「5年間の婚約」という意味ですね。婚約したものの、なっかなか結婚できない二人の婚約の行方は??



 


脇役もめっちゃ笑わせてくれます。



 


 


 



 


第4位 あなたが寝てる間に 1995


シカゴの地下鉄改札係、ルーシー(サンドラ・ブロック)。天涯孤独な彼女の慰めは毎日顔を合わせるだけの名も知らぬ乗客。クリスマス・イヴ、線路に転落し気絶したその彼を助けたルーシーは、病院でのふとした行き違いから彼=ピーターの婚約者ということになってしまいます。





「しあわせの隠れ場所」で見事オスカーに輝く「ゼロ・グラビティ」のサンドラ・ブロックがコメディエンヌとしての才能をいかんなく発揮したキュートなラブコメディ。


あの名作ラブコメ映画「めぐり逢えたら」で、メグ・ライアンをトム・ハンクスに譲る切ない婚約者役を演じたビル・プルマンが、今回も実は線路に落ちた客、じゃないんですよね。


じゃあ、いったいサンドラがビル・プルマンと恋に落ちて告白するなんてことがあるのか無いのか。


それは映画を観てのお楽しみです(ってこればっかり)。



 


 



 


第5位 イン&アウト 1997


 結婚を控え、幸福な日々を送る教師ハワード(ケビン・クライン)。ある時TVでアカデミー賞のスピーチをする教え子(マット・ディロン)を見ていた彼は、教え子が発した「先生はゲイです」の一言に仰天。



テレビを観ていて愕然とするケビン・クライン(「デーヴ」「わが街」)と婚約者のジョーン・キューザック(「スクール・オブ・ロック」「ワーキング・ガール」。ジョン・キューザックの実のお姉ちゃんです)


 


その日からハワードの生活は一変し、周囲から白い目で見られる。やがて彼は、自分が本当はゲイなのではという疑念にかられはじめるが...。


一躍有名になったハワードに


「おまえはゲイだ。ほんまにゲイだ」


と余計なことをしつっこく言ってくるリポーターが「スリーメン&ベイビー」「ミスターベースボール」のトム・セレックなんです。


こんな体毛が濃そうな男に迫られる?ハワードとジョーン・キューザックの恋は成就するのか?


最後の愉快なダンスシーンまで展開がスリリングで目が離せません。



健さんが中日ドラゴンズの星野仙一っぽい監督役!必見!!


 


 


というわけで、世の大半の男性諸兄、いかがだったでしょうか?


さあ、今夜は仕事や勉強の帰りにTSUTAYAに行ってこの5本を借りてきて、思う存分涙にむせぶがいい!


 


 


女性が男性に告ると言えば、「世界にひとつのプレイブック」も必見!


今年観た映画ベスト5! インターステラー 世界にひとつのプレイブック きっと、うまくいく 他2作!


 


 


かくいうわたくしは、自分の手作りチョコレートでも食べるかな(涙)。


よろしければ上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!



人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 


 


 


バレンタイン・デー映画番外編



コメディではありませんが、男が男に惚れるアカデミー賞受賞作品の名作恋愛映画「ブロークバック・マウンテン」


 


 



生まれつき鼻が高すぎて恋愛をあきらめているスティーブ・マーティンが超美人のダリル・ハンナに惚れて惚れられる「愛しのロクサーヌ」







新ラブコメの女王キャサリン・ハイグルがセクシー男優ナンバーワンのジェラルド・バトラーと丁々発止の恋の駆け引きをする「男と女の不都合な真実」


 


 



オスカーを受賞して乗りに乗りまくっているマシュー・マコノヒーが元祖ラブコメの女王ゴールディ・ホーンの愛娘ケイト・ハドソンと、これも高すぎるプライドを賭けた壮絶な?恋の駆け引きを繰り広げる「10日間で男を上手にフル方法」


 


 


なんてのもあります。


映画って本当にいいもんですね。


それでは、さいなら、さいなら、さいなら。


 


 


これを観ずして死ねるか!


ロマンティック・コメディ映画 ラブコメ洋画お勧めランキング ベスト10!改訂版!!


 


 


映画のことを書いているときが一番幸せ。


そんなわたくしのために、よろしければ上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!



人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://raymiyatake.jp/tb.php/2186-140968b5
該当の記事は見つかりませんでした。