Everyone says I love you !

新生!毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

これは凄い!参院新潟選挙区で民主・共産が候補を取り下げ、生活の党の森裕子氏に野党候補一本化!

0   0


 


 もともと、森裕子氏が出馬予定だったのに、わざわざ民主党が菊田氏を擁立してぶつけたことで、


「民主党は旧態依然」


「野党協力なんて夢のまた夢」


の象徴となってきた参議院新潟選挙区で!


 生活の党の森裕子元参院議員が野党の統一候補となる見通しとなりました!!





テレビ朝日


参院選新潟は森裕子氏が統一候補に 民共、擁立せず(2016/03/18 14:24)


 新潟選挙区を巡っては、生活の党の森裕子氏が立候補を表明するなか、民主党が菊田真紀子衆院議員をくら替え出馬させる方針を決めていました。


 また、このほかに、共産党も独自候補の擁立を模索していました。


 しかし、野党各党は共倒れを防ぐため、候補者を一本化する方向で調整を進めていました。民主党は18日、野党共闘を優先させるため菊田氏の擁立を見送る方針を固めました。


 これを受けて、共産党も候補者を取り下げる方針で、生活の党の森裕子氏が野党統一候補となる見通しです。





 ちょっと前までは、民主党どころか共産党も頭が固くてねえ。


 私の知っている限りでも、神戸市長選挙なんかに市民派候補を擁立しようとしても、なっっっかなか共産党との調整がうまくいかなくて、助役出身の与党候補ばかりが何十年も市長さんをやっています。


 共産党が自党の候補擁立を見送り、無所属の候補を応援する条件は非常に厳しかったんですね。


 それがはっきりと風向きが変わったのは橋下維新に対抗して、自民党と協力して大阪「都」住民投票を戦ったり、その後のおおさかダブル選挙で自民党の首長候補を応援したりしたことでしょうか。市民派候補どころか自民党の候補を応援しちゃったんですから。


 大阪ダブル選挙の結果自体は残念なことに終わりましたが、そういう中にも新しい未来の萌芽を見出すことができるという教訓でしょう。


 今度の参院選、まだ微かではありますが、なんだか少しだけ光が見えてきました。



 


追伸


 とはいえ、わたくし、森裕子元参院議員のことはTPPに反対している生活の党の人、という以外、ほとんど知りません。そういえば、嘉田由紀子元滋賀県知事と小沢一郎代表が日本未来の党?を作って、選挙で惨敗してすぐ解散したときには、なんだか批判されるようなこともあったような。。。


 私は、野党共闘候補誕生!というだけで手放しで喜んでいるだけで、森裕子氏をすんごく知っているとかとっても信頼しているとかではないので、その点は誤解なきように。


 


もうTPP反対議員というだけで少数派ですから、自民党よりは100万倍良いんじゃないでしょうか。


森裕子元議員のことはほんとに印象にないので(笑)、コメント欄に情報よろしくお願いいたします。


たぶん、政局分析ならここ!のkojitakenさんなんかはかなり厳しい感想かと思います。


よろしかったら大変お手数とは存じますが、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!



 

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://raymiyatake.jp/tb.php/3252-aba6b89b
該当の記事は見つかりませんでした。