Everyone says I love you !

新生!毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

熊本地震救援活動で活躍する自衛隊員たち。やはり戦争=軍隊より災害救助隊の方が似合っている。

11   0

さいがい9 

2016年4月15日、熊本地震で子どもたちに炊き出しのご飯を配る自衛隊員。益城町役場。





 2016年4月14日夜に熊本県で震度7を記録した地震に対して、15日早朝には、同県益城町で、陸上自衛隊員約1600人が救助活動にあたり、毛布や仮設トイレ、テントを搬入し、町役場を拠点に炊き出しや給水、医療支援も始めました。


 さらに防衛省は16日早朝、陸上自衛隊西部方面総監をトップに、陸海空の3自衛隊を統合して災害救援にあたる統合任務部隊を立ち上げました。


 今後、大幅に派遣部隊の規模を増強する方針で、中谷元防衛相は16日早朝、自衛隊の派遣規模を16日中に1万5千人に増やすことを明らかにしました。

 

 17日にはさらに、2万~2万5千人規模にする方針だということで、そうなると全国の自衛隊員の実に1割が熊本を中心に災害救助に当たることになります。


 

 東日本大震災の救援・復興で自衛隊が活躍する姿を見て、自衛隊員に応募する人が激増しました。


 ところが、米軍の戦争に参戦する安保法制が成立することになり、自衛隊員の募集に応募する人が激減し、また防衛大学を卒業したのに任官を拒否する人が激増する事態となりました。


 専守防衛で日本を守るということなら覚悟もできているのでしょうが、アメリカが地球上のどこでやらかすかわからない戦争になど、意欲を持って参戦できる自衛隊員などごくわずかでしょう。


 それに比べて、熊本で地震の被害にあった方々を救出したり、炊き出ししている自衛隊員たちの生き生きしていること!


 まさに、彼らは人を助けるために自衛隊員になったのであって、当たり前のことですが殺し合いをすることは本意ではないのです。まして、自分の国と関係ない戦争ならなおさらです。


 

 

 

 そもそも、地震、火山の噴火、大雨・洪水、大雪、津波などなど、日本は毎年自然災害に襲われる国です。日本に暮らすすべての人にとって、今現実に目の前にある危険は他国に侵略されるというような抽象的な危機ではなく、大規模災害です。


 ところが、自衛隊の予算を防衛予算とか軍事費などと呼ぶように、5兆円=消費税の2~3%分を超える自衛隊の予算の、人件費以外のほとんどは超高額な戦闘機や戦艦などに消えて行ってしまっています。


 自衛隊の普段の訓練も軍事行動が主で、災害救助に専念しているわけではもちろんありません。


 象徴的なことに、自衛隊員の服装も災害救助なら救援を待つ人が見つけやすいように目立つ色がいいのですが、実際には迷彩服と言って戦争の時に敵から目立たず森や林に紛れて隠れられるような色になってしまっています。


 消防隊員が鮮やかなオレンジ色の制服で活動しているのと好対照です。


熊本地震 行方不明者の捜索に向かう消防隊員ら=15日午前


崩れた家屋の脇を歩く自衛隊員=熊本県益城町(4月15日)



 私はかねてから、周辺諸国との平和外交を押し進めて、いずれは自衛隊を国際・国内災害救助隊と国境警備隊に改編したらいいと提案してきました。


 ところが、逆に、安倍政権は逆に憲法を改悪して、自衛隊を自衛軍、国防軍に「格上げ」しようとしています。


 熊本の皆さんを救う活動をしている自衛隊員たちを見ていると、彼らのためにも、自衛隊を軍隊にしてしまうことだけはやめてあげてほしいと切に願います。



関連記事

記録的豪雨災害 今、自衛隊に必要なのはアメリカの戦争に参戦することなのか。


ネパール大地震の報に接して 日本の国際貢献は「国際平和支援」=軍事より国際災害救助隊創設で。


憲法記念日2 日本に軍隊はいらない!国際災害救助隊の創設を!!

日本の国際貢献


 

きみはサンダーバードを知っているか―もう一つの地球のまもり方
 サンダーバードと法を考える会 
日本評論社

平和とは、戦争がないことだけを意味するのではない。抑圧、貧困、飢餓、疾病、環境破壊、放射能汚染など。人間の存在をおびやかす「構造的暴力」があるかぎり真の平和はありえない。日本国憲法は「全世界の国民」に武力なき国際貢献の道を提示した。そして、いまこそその理念を具現化するときがきたのである。




もちろん、国際的にも国内的にも様々な条件を整えていかないといけないので、今すぐ自衛隊を災害救助と国境警備に特化した部隊にしろというのではありません。


しかし、方向性としては、自衛隊を完全に軍隊にしてしまうのは逆方向だと思います。


よろしかったら大変お手数とは存じますが、二つのランキング、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!


人気ブログランキングへ人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へほんブログ村ランキング

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

Amazon タイムセール商品




一連の地震を受け、自衛隊は、16日午前5時前、熊本市にある西部方面総監部を拠点に、陸海空の自衛隊の指揮系統を一元化したJTF=統合任務部隊を設置しました。


自衛隊は、熊本県知事と大分県知事から災害派遣要請を受けていて、現在、およそ8000人の体制で情報収集や救助活動などに当たっています。今後、派遣規模を拡大することにしていて、16日中におよそ1万5000人、17日以降にはおよそ2万人の体制で対応に当たる方向で検討を進めています。


JTFは、5年前の東日本大震災でも設置されています。


防衛相「きょう中に1万5000人態勢に」


中谷防衛大臣は、午前5時半ごろ、防衛省で記者団に対し、「きょう午前4時55分に統合任務部隊を合計8100人で編成したが、安倍総理大臣から指示があり、きょう中に1万5000人態勢に、あす以降、2万人態勢にすべく現在検討している」と述べました。




負傷者1000人超える=9人死亡の熊本地震-ライフライン復旧急ぐ


地震で倒壊した家屋とがれきが散乱した道路を歩く住民=15日午前、熊本県益城町


 熊本県益城町で震度7の揺れを観測した地震で、自衛隊と警察、消防は15日午後も多数の家屋が倒壊した同町などで捜索活動を続け、逃げ遅れた人がいないか確認を進めた。防衛省や県などによると、これまでに20~90代の男女9人の死亡を確認。重軽傷者は1000人を超えた。断水などが続いており、ライフラインの復旧も急ぐ。

 県内では同日も余震が続き、一時約4万4000人が避難した。益城町では午前、自衛隊などが家屋の倒壊が集中した地区を巡回したが、下敷きになるなどした被災者は見つからなかったという。
 熊本市上下水道局によると、午後6時現在、市内の約8万5000戸で断水が発生。地震による水道管の破損が主な原因とみられ、復旧の見通しは立っていない。市は給水車などを出して対応している。
 九州電力によると、地震後、益城町を中心に続いていた熊本県内の停電は、高圧線への送電が完了し、ほぼ復旧した。電柱から家庭への引き込み線が断線している場合には、停電が続く。ガスは約1100戸で供給が停止している。復旧は16日にずれ込むとみられる。



地震で倒れた電信柱の下を歩く女性=15日午後、熊本県益城町


 国土交通省は15日、県内で公営住宅212戸に空きがあることを確認。不足が見込まれることから、業界団体に対して仮設住宅の準備を指示した。
 また、職員71人を益城町や西原村に派遣し、道路や家屋の被災状況の確認を急いだ。夜に備えて照明車など29台も町役場などに投入した。
 自衛隊のヘリが夜間も熊本空港(益城町)を発着することから、18日まで管制官を増員し、午後9時半までの運用時間を24時間態勢とすることにした。(時事通信 2016/04/16-02:07)



関係省庁や自衛隊、対応に追われる…熊本地震

2016年04月14日 22時34分 読売新聞

 関係省庁や自衛隊、交通機関などは被害の確認などの対応に追われた。

 防衛省は午後9時半頃、省内に対策室を設置した。自衛隊は現地に向けて航空機やヘリコプターを発進させ、揺れの強かった熊本県周辺の被害状況を確認している。

 警察庁は午後9時31分、警備局長を長とする災害警備本部を設置。被害状況の確認を急いでいる。

 国土交通省では、幹部や職員が続々と集まり、情報収集を始めた。午後11時から、今回の地震に対する対策本部会議を開催する予定で、道路やダム、空港などの状況を確認して今後の対応を決める方針。

 JR西日本によると、地震の影響で、山陽新幹線は小倉―博多間で午後9時27分から一時運転を見合わせたが、15分後に運転を再開した。

 厚生労働省は、被災地の医療機関や福祉施設、水道設備などに被害がないか情報収集を始めた。14日午後9時50分現在、大きな被害があったとの情報は入っていないという。

2016年04月14日 22時34分 Copyright © The Yomiuri Shimbun




よろしかったら大変お手数とは存じますが、二つのランキング、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へほんブログ村ランキング

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

Amazon タイムセール商品

関連記事

11 Comments

ラッキー says...""
熊本の地震、益城町1579.7galを記録 川内原発の耐震基準は、たったの620gal ―

http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/04/16/8072001

今回の熊本の地震は、欧州EMSCによるとマグニチュード6.1 気象庁発表ではマグニチュード6.4ですが、益城町1579.7galを記録しています。

鹿児島県にある九州電力の川内原子力発電所について
九州電力は、「基準地震動」を東日本大震災前の540ガルからより厳しい620ガルに見直した
(転載以上)

川内原発には、免震重要棟がない!

原発を止めろ。
2016.04.16 09:09 | URL | #- [edit]
政治学徒 says...""
タイトルがミスリードな気がする。
内容を読むとうなづける部分もあるのに。

自衛隊はその名のとおり日本を防衛する為にある。
災害派遣は自衛隊にとって大切な活動だが、それ以上に日本が襲われた時には日本を守るのが自衛隊の一番の本務。
だから集団的自衛権には反対なのだが。
2016.04.16 09:14 | URL | #nLFQAz4w [edit]
リベラ・メ(本物の) says..."やっぱりそうだよ、その方が良い!"
主さんの言う通り、自衛隊には災害時の救援救助が一番似合う!“広域救援救助隊”に名称変更!“国防軍”化反対!
2016.04.16 10:16 | URL | #PrsM9bGc [edit]
からしだね says..."私も同じことを考えていました。"
昨年9月の栃木・茨城での豪雨の際、自衛隊員が屋根に取り残された方たちを救助している姿が大々的に報道されましたね。あの時、「自衛隊の人たちもこういう救助をしている方が絶対やりがいを感じるのでは。自衛隊は『災害救助隊』という名前に変えて、活動した方がいい。」と思ったものです。
今回の宮武さんのご主張とぴたりと一致!
きっと同じことを考えている方がたくさんおられると思いますよ。

ところで、コメントを入力して変換する際、文字の背景がオレンジ色に変わるのですが、これは私のパソコンだけでしょうか?
2016.04.16 11:06 | URL | #- [edit]
バードストライク says...""
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=109668

【去年、19年間勤務した自衛隊を退職した元自衛官のスピーチ「政府の違憲安保法案から、自衛隊員の命を、国民のみんなが守らなければいけません」】

> 東京での休日に、偶然入ったアラブアート展。
そこに書かれていた、

「近年の日本では、欧米のメディアにより、アラブの国々は、宗教対立・テロリズム・紛争などのイメージが、多いように思います。しかし、私たちは、日本のみなさんと同じように、平和を愛し、自然を愛し、家族を愛しています。私たちは、あなたたちと変わらないのです」

というメッセージを見て、夢中になって展示作品を見ました。

日本人の知っている、メディアに作られた、アラブの国の悪のイメージ。
メディアでは悪く報道されない、他国に空爆を行い、一般市民を大量に殺し、国をめちゃくちゃにしているアメリカ。

何が「正義」なのか。
たまたま入ったアート展が、戦争とは何なのかを考えるきっかけになりました。
今思うと、自衛官である自分が、何かの力で、そのアート展に呼ばれた気がします。

> 他国の人間が、武器や弾薬を持って入り込み、自分の大事な人や自分の子どもが殺される。そんなことをされたら、復讐しようと武器を取る人、爆弾を使う人もいるかもしれません。しかし、それをしてしまうと、国際的には「テロ」と報道するだけです。こうやって、何が正義かわからない負の連鎖で、泥沼になっていきます。 

> ある戦争経験者のおじいさんが、孫に話した話をします。
「戦争は、ある日急には始まらない。
情報の規制や、武器の緩和の約束や法律が、色々とつくられてきたら気をつけなさい。
また、国の代表が、日本を賞賛し始めたら注意しなさい。
法などが、国民を制圧するようなかたちで可決し出したら、何も言わず国外に逃げなさい」

> 戦前も、同じような状況と、治安維持法などの、戦争に反対する人を取り締まるような法律で、国民を縛り、戦争へ向かわせました。
2012年から公表されている、自民党憲法改正草案の内容も、国民を縛り、人権や自由を規制する、戦前のような憲法改悪草案になっています。
歴史をひも解き、このような戦争をつくりだす仕組みを知ると、現在、日本で起きていることは、その過程にあるのではないかと感じます。//

自衛官を、アメリカの戦争に加担させてなるものか。
日本国民は、アメリカの戦争に加担しない。
グジャグジャ言ってるネトウヨ、アメリカの民間軍事会社に入って、自分が戦争に行ってきなよ。止めません。
2016.04.16 14:09 | URL | #up5MtWps [edit]
篝 says...""
仰る通り救助隊のが似合ってますね。
本当自衛隊の皆様の頑張りには頭が下がります。
1人でも多くの方が助かるように祈っております。
まあ戦艦は救助船としても併用できますからね
高くても戦闘にも救助にも使えるなら別々に配備するより安いかもしれないまあこの地震は内陸だから船は使いませんが
2016.04.16 14:24 | URL | #- [edit]
憂う一市民 says..."賛成です"
管理人さんのおっしゃるとおりだと思います。
自衛隊員はアメリカの戦争に参加するためにいるのではありません。
違憲で危険極まりない安保法は一刻もはやく廃止すべきです。

からしだねさん、自分のパソコンでもそのような状態になります。
2016.04.16 16:22 | URL | #- [edit]
とら猫イーチ says..."心構えに違いがあり過ぎ"
 戦争に行くのと、自国民救助のために、行くのとでは、心構えに違いがあり過ぎですよ。

 人助けで危険を顧みずに出動する海保の巡視船を撮影した映像を観て、こんな荒海に出るのは、自分の使命を自覚して始めて出来ることだろうな、と感じます。 自衛隊も同じですね。 消防も警察も、皆、同じです。 出動した方々の顔を見れば分かります。

巡視船 緊急出港 You-Tube
https://www.youtube.com/watch?v=BwCRVR7149k
2016.04.16 17:23 | URL | #IDQLPpzQ [edit]
洲蛇亜林 says..."戦争を防ぐため"
もちろんのこと自衛隊の皆さんは殺し合いなど本意ではないし、こうして災害救助で国民を救けることに大きな使命感を感じていると思います。
ただ、それはそれとして万が一の場合に備えて武器を取って戦う訓練をすることも重要な任務なのだと思います。
理想としては災害救助などに専念出来るようになれば良いのですが、ブログ主さんが仰るように条件が整わないといけないわけで、国際環境を改善して条件を整うように努力するのが政治の役割だと思います。

そのような国際環境が整う日が来るまでは、高価な兵器を調達して軍備を整えて万が一に備えないわけには行かないのだろうと思います。
2016.04.16 23:29 | URL | #- [edit]
raymiyatake says..."コメントはgooブログにお願いいたしますm(__)m"

ごめんなさい!

以下の記事に書いたような事情があり、今後のコメントはgooブログ
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake
にお願いいたしますm(__)m

『コメンテーターの皆様へ。申し訳ありません、gooブログをメイン、こちらを予備にいたしますので、コメントはgooブログにお願いいたしますm(__)』
http://raymiyatake.jp/blog-entry-3345.html
2016.04.17 07:13 | URL | #y5TW9qd2 [edit]
名無し says..."国家主体の自衛隊は廃止して民間非武装中立の国際救助隊サンダバードが良いですね。"
GoogleやTumblrやLINEやウェイポーなどでシェアしたい記事なんで、熊本地震救援活動で活躍する自衛隊員たち。やはり戦争=軍隊より災害救助隊の方が似合っている。の記事のシェア先増やしてください。
応援してます。
2016.05.09 09:47 | URL | #SFo5/nok [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://raymiyatake.jp/tb.php/3342-6f5902b6
該当の記事は見つかりませんでした。