Everyone says I love you !

新生!毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

2016年五輪、南米リオデジャネイロで 東京は落選 

0   0


写真
ブラジル国旗を手に開催決定を喜ぶ(右から)ブラジルのペレ氏と、カルロス・ヌズマン招致委会長、ルラ大統領ら=AP


予想とおりですね。


 石原都知事が他人のせいにして悪口を言いまくらず、都知事を辞任してくれたら最高です。

日本経済新聞 10月3日
 国際オリンピック委員会(IOC)は2日、コペンハーゲン市内で開いた総会で、2016年夏季五輪の開催地にリオデジャネイロ(ブラジル)を選出した。南米での開催は五輪史上初めてとなる。「環境五輪」を前面に押し出し、52年ぶり2回目の開催を目指した東京は1回目で22票と3位だったが、2回目の投票で20票で落選。1988年五輪に立候補した名古屋、08年五輪の大阪に続き誘致はならなかった。

 昨夏の1次選考を通過した立候補都市は東京、リオのほか、オバマ大統領の地元シカゴ(米国)、4年前に続いて名乗りを上げたマドリード(スペイン)。

 リオは治安や財政基盤、インフラなどの面で他都市に劣るとして、1次選考では最下位の評価だった。しかしIOCが現地調査を踏まえ、9月上旬に公表した報告書では一転して「とても質が高い計画」と評価が急上昇し、有力候補都市となっていた。14年にサッカー・ワールドカップ(W杯)の開催が予定されていることもマイナス要素にはならなかった。(01:53)

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://raymiyatake.jp/tb.php/535-75f62268
該当の記事は見つかりませんでした。